コンテンツにスキップ

色合わせストール 花桃

完売
¥42,900

 
藍というとこっくりとした濃い色味を想像しますが、この『花桃』の淡い青も、じつは藍。約2カ月がかりの藍染めのうち、甕の中の「藍さん」が落ち着いた時に出てきた色で、わずかしか染めることができませんでした。工房に大切に保管してきたこの稀少な糸をいかしたストールです。
表現したのは冬から春に変わりゆく瞬間です。一年間の季節の移ろいを区分した「二十四節気・七十二候」という日本の暦。その中に見つけた、眠りの冬を超え、桃の蕾がまるでほほ笑むように開き始める頃を表す「桃始笑(ももはじめてわらふ)」という言葉にも触発されました。春が来る!という高揚感を肌から感じていただけると思います。
気持ちが晴れやかになる大胆な格子柄とにぎやかな色合わせ。巻くというより、まとうという言葉の似合う一枚です。寒色系の藍と、暖色系の茜を織り合わせることで生まれた新鮮な「織色」もこのストールの特徴。その交わりを柔らかくなじませているのが、桑と烏野豌豆のベージュです。限られた藍に合わせて、20枚のみを作りました。

染料:藍、茜、烏野豌豆(からすのえんどう)、桑
素材:絹65% 綿35%
手織り
サイズ:約59×200 cm(両サイドのフリンジ各7 cmを含む)

※ギフトラッピングをご希望の場合は、ギフト包装を一律300円(税別)にて承ります。ご希望の方は、商品をカートに入れる際にギフトラッピングにチェックを入れ、リボンの色をグレーと赤の2色からお選びいただきご記入ください。