arrow-top arrow cart-a cart-b email facebook instagram search

畑で育てる夢

— 染料の話

アトリエシムラが生まれたころ、工房のそばに土地を借りて畑をはじめました。植えたのは藍、紅花、茜、臭木の苗。どれも染料となる植物で、なかなか手に入りにくい稀少なものばかりです。最初は近くの川からバケツリレーをして朝晩水を撒きました。枯れていないか。元気に育っているか。畑ができたことで、心配事と楽しみが一息に増えました。
「植物を育てて、染めて、織り上げる」ゆくゆくは、初めから終わりまで一貫して生み出した着物をお客様にお届けしたいというのが私たちの夢です。