arrow-top arrow cart-a cart-b email facebook instagram search

シムラの着物ミナの帯 @TOBICHI②

詩情を込めた図案、 新たな試みをオリジナルテキスタイルとして表現するファッションブランド
「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」とのコラボレーション企画第二弾。

2つの世界の出会いを着物と帯の組み合わせとして楽しんでいただけるよう、
アトリエシムラの新作を含む着物約10反と、
ミナ ペルホネンのデザイナー皆川明さんにデザインしていただいた2柄を含む
オリジナル5柄の帯を中心に展示販売いたします。
会場は、2年前の「シムラの着物ミナの帯」展と同じく、
「ほぼ日刊イトイ新聞」が運営する TOBICHI②です。

会期:2017年12月8日(金)〜17日(日)

時間:お見立て会やイベント開催のため、 日によって開場時間が異なります。
   12月 8日(金)         11:00〜17:30
   12月 9日(土)〜 10日(日)  11:00〜18:00
   12月11日(月)〜15日(金)  11:00〜19:00
   12月16日(土)        11:00〜17:00
   12月17日(日)        11:00〜19:00

会場:TOBICHI② 東京都港区南青山4-28-26

 

【トークショー】

「手仕事、物づくりのこれから」
糸井重里氏(ほぼ日)×皆川明氏(ミナ ペルホネン)×志村昌司(アトリエシムラ)

日本での手仕事、ものづくりの環境がますます厳しくなっていく中、
これからの手仕事、ものづくりのを どう考えればよいのか。
現場をよく知る三者の鼎談で率直に語ってもらいます。

日時:12月8日(金) 19:00〜

 

【ギャラリートーク】

「シムラの着物ミナの帯を纏う人たち」
実際にアトリエシムラの着物、ミナの帯をまとった人による楽しいトークイベント。
アトリエシムラの 着物、ミナの帯の魅力や、着物をまとう楽しさなどを語ってもらいます。

日時:12月16日(土) 18:00〜

イベントの詳細は「ほぼ日のTOBICHI」のHPで。