学びの会「言ノ葉 -色で結ぶ-」 志村ふくみ著『ちよう、はたり』を読む

アトリエシムラは、日本人が古来より感じてきた自然を想う心や色彩感覚、そこから育まれた文化を大切にしています。
「言ノ葉 ―色で結ぶ―」と題した学びの会は、読書会やゲストを招いた対談などの形で行います。
色と言葉の世界を通して、共に学び、考え、感じる時間です。
みなさまにとって新たなことに気が付き、深めるきっかけとなっていただければ幸いです。
お気軽にご参加ください。

志村ふくみ著『ちよう、はたり』(ちくま文庫)
2003年に発売されたエッセイ集です。「ちよう、はたり」とは、記憶の底の機の音。
柳宗悦の民藝運動、青田五良との出会いから、ゲーテ、シュタイナーの色彩論、
石牟礼道子さんのことなど、70代の志村ふくみが大いに語っています。
志村ふくみを起点に、さまざまな世界とつながっていくことを実感する一冊です。
ぜひみなさまとその体験を共有できれば幸いです。
志村昌司

 

【京都本店】
開催日時 : 6月1日(土) 10:00~12:00
場所   : アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店
進行役  : 志村昌司
募集人数 : 8名(先着順)
参加費  : 1,000円(税込)

『ちよう、はたり』を読む【京都本店】のお申し込みはこちら  

【東京・成城】
今後開催の予定です。開催日時が決定しましたらお知らせいたします。

*『ちよう、はたり』を読んでいらっしゃらない方でもご参加いただけます。

『ちよう、はたり』は、アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店、東京・成城、
または、アトリエシムラのオンラインストアでもご購入いただけます。