arrow-top arrow cart-a cart-b email facebook instagram search share-facebook share-line share-twitter

【東京・成城】第6回 学びの会 「言ノ葉 -色で結ぶ-」『茶色の朝』(大月書店)を読む

京都本店でご好評をいただいたアトリエシムラの学びの会 「言ノ葉 -色で結ぶ-」を東京・成城でも開催いたします。
アトリエシムラは、日本人が古来より感じてきた自然を想う心や色彩感覚、そこから育まれた文化を大切にしています。「言ノ葉 ―色で結ぶ―」と題した学びの会は、読書会やゲストを招いた対談などの形で行います。色と言葉の世界を通して、共に学び、考え、感じる時間となります。
みなさまにとって新たなことに気が付き、深めるきっかけとなっていただければ幸いです。お気軽にご参加ください。

【第6回 フランク・パヴロフ著 『茶色の朝』(大月書店)を読む】

ある朝起きてみると、「茶色」以外禁止された社会になっていたらどうしますか?
植物の世界には同じ色が一つもなく、全体として調和的な生態系をつくっています。
人間の社会がどうして一色に染まりやすいのか、どうすればそれを防ぐことができるのか、
本書のわかりやすい寓話を通じてみなさんと考えていきたいと思います。

― アトリエシムラ代表・志村昌司

開催日時 : 10月14日(日) 10:00~12:00
場所   : アトリエシムラ Shop & Gallery 東京成城
進行役  : 志村昌司
募集人数 : 8名(先着順)
参加費  : 1,000円(税込)

*『茶色の朝』を読んでいらっしゃらない方でもご参加いただけます。

『茶色の朝』(大月書店)について
フランスの政治を動かしたベストセラー寓話。
日本オリジナル編集版の絵とメッセージにも世代を超えた共感が集まる。
多くの反響に支えられたロングセラー。
「いまこの本を広めたい。若い人にきっと伝わる。」 — 志村ふくみ

『茶色の朝』は、アトリエシムラ Shop & Gallery 東京成城でもご購入いただけます。

アトリエシムラの学びの会「言ノ葉 -色で結ぶ-」のお申し込みはこちらから。