arrow-top arrow cart-a cart-b email facebook instagram search

太宰府天満宮で見る シムラの着物 気仙沼のニット

気仙沼ニッティングとアトリエシムラによる九州で初めての展示販売会。

場所は、太宰府天満宮の文書館という、明治34年に建てられた特別な建物です。
太宰府天満宮には白梅・紅梅約6000本の梅が咲き、
会場である文書館の周囲三方のガラス戸から美しい梅林を見ることができます。
会期中の2月は、早咲きの梅の香りが境内に漂う、とても良い季節。ぜひお越しください。

会期 2018年2月10日(土)〜12日(月・祝) 10:00〜17:00(最終日16:00まで)
場所 太宰府天満宮文書館 福岡県太宰府市宰府4-7-1

気仙沼ニッティングからは定番セーター「エチュード」、新作セーター「Me」、
アトリエシムラとのコラボレーショーンカーディガン「mariko」などを、
アトリエシムラからは着物、ストール、小裂の御朱印帳などを展示販売いたします。

 

ワークショップ 「太宰府天満宮で梅を染める」

太宰府天満宮で梅の木を染料に絹のショールを染めます。
染めたショールはその日のうちにお持ち帰りいただけます。
梅の香り漂う場所で、春の訪れを感じる梅の色に出会ってください。

時間  各日2回 11:00〜13:00/14:00〜16:00
定員  各4名(先着順)
参加費 8,640円(税込・材料費込)

お申し込みはこちらから。
気仙沼ニッティングのページもぜひご覧ください。